生命保険の比較する前に、自分に必要な保険の目的を明確に!

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


命保険を比較検討するために、まずは保険会社の商品のパンプレッとなどの資料を請求された方も多いと思いますが、実際資料を見てその商品の特徴は分かったとしても、他の商品とどうやって比較すればいいのか、よく分からないっていうのが現実ではないでしょうか? 保険のしくみは複雑ですから、私たち素人がいくつかの保険商品をきちんと比較するのはなかなか難しいものです。 よく保険雑誌などに比較のモデルケースなどが載っていたりしますが、必要な保障は個人ごとに細かく違いますので、あれはあくまで参考として捉えましょう。保険の商品を比較して選ぶ際には、まず、自分に必要な保障を具体的にじっくりと考えてみましょう。自分に必要な保険の目的を明確にすれば、その保険にかかる保険料で比べて比較することが出来ます。

 

生命保険の比較方法は?

 

 

 生命保険の比較方法

命保険の比較のカギは、比較する保険の基準・条件をそろえることです。

 保険の種類を設定

険で、何に対しての備えをしたいのかを考えてみましょう。 保険は、様々な保険の種類があります。誰かが亡くなったときのための死亡保障のための保険終身保険定期保険収入保障保険 等)や、病気になったときのための医療保障のための保険医療保険がん保険 等)など、保障内容もいろいろです。同じ種類の保険でないと比較することは出来ませんので、必要な保障が確保出来る保険の種類をハッキリさせましょう!

保険の金額を設定

険の種類が決まれば、次は 保険金額を同じにしないと比較することが出来ません。必要保障額を算出して保険金額を決めましょう。保険の種類に対して、どのくらいの金額を準備するのか? 例えば、医療保険の場合、入院保障額を1日あたりいくらに設定するのか? 保険料と保障額のバランスを見ながら、今現在の自分に適切な保険金額を決めましましょう!

保険の期間を設定

外と見落としがちになるのが、保険期間です。 保険期間によって保険料は全く変わってきます。保険を適用する期間をいつまでにするのかを決めましょう。   考えた基準・条件をもとにして、複数の生命保険会社から情報を集めてみましょう。その情報をもとに、保険の期間を毎月の保険料とバランスを取りながら算定し、保険を比較してみましょう。しっかり情報を収集して、財務状況の良い保険会社の保険を選ぶことも大切です。また、保険会社ごとに特定の保険種類に得手不得手もありますので、その保険会社が得意な商品を調べることで、良い保険商品が見つかるかもしれません。 生命保険をさらに詳しく総合的に比較したいなら、お金・保険のプロのファイナンシャル・プランナー/FPへの相談がおすすめです♪ ネットからも、ファイナンシャル・プランナー/FPによる保険の無料見直し相談サービスへの申し込みが簡単に出来ます。複数の保険商品を取り扱う独立系のファイナンシャル・プランナー/FPに相談すれば、どこの保険会社にも属さない中立な立場で保険商品を比較し、相談に応じてもらえます。自分にピッタリの生命保険に見直しをして、納得の安心を手に入れちゃいましょう♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3