がん保険の近年の傾向は?

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


ん保険は、がんでの入院・手術や先進医療にかかる技術料、長期通院でかかる高額になる治療費に備えるための保険です。主ながん保険の保障内容として、がんが発症した時に受け取れる「診断給付金」と、「がん入院給付金」「がん手術給付金」、プラス各種特約がセットされた保険です。近年のがんの治療は、長期の入院はせずに通院で治療していく傾向にあります。そのため、がん保険も入院の保障よりも、発症時にまとまったお金が受け取れる「診断給付金」が充実したものに「通院特約」「先進医療特約」がセットされたものが人気です!

 

 がん保険でダントツのNo.1! AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」♪

AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」は、「診断一時金」のみでの設計も出来ます。また再発時に複数回一時金を受け取るための条件も緩く使い勝手のいいがん保険です。セカンドオピニオンサービスが付いていることも魅力です!(2014年6月30日 販売終了。7月より『がんベスト・ゴールドα』販売開始!)

 AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」


AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」

 

 

 AIG富士生命「がんベスト・ゴールド」の特徴・ポイント

最高300万円まで一括給付
「がん」と初めて診断確定されたときに、がん診断給付金とがん初回診断一時金を合計で最高300万円まで受給出来ます。

複数回給付
がんと診断確定されたとき、入院の有無に関係なくがん診断給付金を受給出来ます。がん診断給付金(主契約)は、支払事由に該当する限り何度でも受給出来ます(2年に1回を限度)。

がん入院・手術特約
入院日数に応じたがん入院給付金が受給出来ます。温熱療法や放射線治療を受けたときにも、60日に1回を限度に何度でもがん手術給付金を受給出来ます。

がん先進医療特約
入院の有無に関係なく、先進医療によりがん療養を受けた場合には、技術料に応じて、1療養につき最高500万円まで受給出来ます。通算して最高1,500万円まで「先進医療」に対応。

保険料の払込免除
「がん」と初めて診断確定されたとき、以後の保険料のお払込みが免除になります。

がん死亡保障特約、リビング・ニーズ特約
がんを直接の原因として余命が6か月以内と判断されたときは、保険金を生前中に受給出来ます。

※ 2017/09/01より、AIG富士生命はFWD富士生命に社名変更。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3