1世帯あたりの保険料総支払額は、42万円/年。「保険ビンボー」になってませんか?

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


本人は保険好き”ってよく言われますが、日本人の約9割の世帯が生命保険に入っています。1世帯あたりの保険料総支払額は、42万円/年(生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」)。契約が長期になる生命保険は、10年、20年と保険料を支払い続けることになりますので、総額数百万もの保険料を支払うことになります。過剰な生命保険は家計を圧迫し、「保険ビンボー」ってことにもなりかねません。保険の営業担当から勧められて、保険の内容を理解しないまま何種類もの生命保険の加入されてる方は、保障内容がダブっていたり、時代にマッチしていない保障内容になってしまっていたりする場合もあります。心当たりのある方は、保険の見直しが必要です!

 

 家計の保険料の負担額はいくらが適正?

険ビンボー」にならないためには、家計の保険料負担額ってどのくらいが適正なのでしょうか? 昔から「生命保険の負担は家計の1割程度までが適正」とか聞きますが、実際には世帯ごとで、収入額、貯蓄額、世帯構成、共稼ぎかそうでないかなど、状況がいろいろ違いますので、1割でひとくくりには出来ません。同じ1割でも、状況によっては負担は大きなものになってしまいます。”1割程度まで”は一つの目安として考え、出来る限り最小限の保険料負担で、必要な保障額を確保できるように保険を選ぶ必要があります。

家計の状況と保険料のバランスを見ながら、必要な保障額を確保できる保険を選ぶには、それなりの経験と知識が無ければ難しいものがあります。そうなってくると、やはりファイナンシャル・プランナー/FPなど、保険・お金について知識のある信頼出来る相談相手に相談することをおすすめします。私も利用しましたが、ネットから申し込めるFP保険無料見直し相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに無料で保険見直しの相談に乗ってもらえます。気軽に相談して「保険ビンボー」を脱出しましょう♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3