生命保険の見直し時の保険金額の決め方

 あなたの生命保険の保険金額でちゃんと家族が守れていますか?

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


命保険は、万一病気やケガで死亡した時に備えて、残された家族のための生活費、教育費、葬祭費用などを準備するために加入する保険です。保険金額について考える時には、今現在自分に万一のことがあった時に、残された家族が「どれだけの期間、どのくらいのお金」を必要とするのかを知ることがとても大切です。しかし、保険について素人の私たちが、万一の時に残された家族が必要とする生活費、教育費、葬儀費用を細かくはじき出すのは至難の業です。簡単な考え方として現在の家計の状況を見ながら、「毎月お金をいくら必要とするか」「何年分必要か」をざっくりと考えて保険金額を見積もることが出来ます。実際に保険の見直しを検討する場合には、ファイナンシャル・プランナー/FPなどの保険のプロ保険金額をいくらにするのがいいのか相談することをおすすめします。

 

20~30代ファミリー世代の生命保険

 

どのくらいの保険金額が必要になるかは、年齢、家族構成、ライフスタイル、ライフプランなどによって変わってきます。一番大きいのは、子供の成長です。子供の誕生、就学、独立といったライフステージよって、必要保障額が大きく変化します。また他にも、結婚、マイホームの取得、離婚、転職、定年など人生の節目において、必要保障額を見直す必要性が出てきます。生活の中で大きな変化があった時には、加入中の保険を一度チェックしてみましょう。生命保険を見直すことで保険料の節約につながることもあります。

もう一つ保険金額を考える上で忘れてはいけないのが、貯蓄と負債のバランスです。自身の資産・貯蓄がどのくらいあって、かかえる借入金・ローンがどのくらいあるのかで、必要保障額も変わってきます。貯蓄がしっかりとあって負債もなければ、大きな保険金額での保障は必要ないかもしれません。貯蓄と負債ライフステージで大きく変化していきますので、バランスを見ながら定期的に生命保険を見直ししましょう。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です