「免責日数」を基準に医療保険の見直しを検討する上での注意点

矢印 実録!私の保険見直し体験公開♪
矢印 ご近所の人気保険ショップを簡単検索!
矢印 無料で保険のプロからアドバイスをもらう方法とは?
矢印 気軽に気になる複数の保険を比較する方法とは?
矢印 保険の悩みに答える!Q&A

療保険には、「免責日数」を設けているものが多くあります。約款に書かれてある所定の日数は、入院しても給付金をもらうことが出来ません。例えば「入院5日目から保障」という保険の場合だと、入院して最初の4日は給付金がもらえません。5日以上入院してそこからやっと日数分の給付金がもらえます。7日入院すれば、3日分(7日-4日=3日)の給付金がもらうことが出来ます。また、「5日以上継続入院で1日目から保障」という保険の場合は、5日以上継続入院して初めて1日目から5日分の給付金がもらえるというもので、4日の入院では給付金がもらえません。

 

医療保険の「免責日数」

 

皆さんが加入中の医療保険の「免責日数」は何日でしょうか? 最新の医療保険では、「入院1日目(日帰り入院)から保障」というタイプが主流になりつつあります。入院1日目から保障されるのであれば、とても安心ですよね♪

「免責日数」を1つの判断基準として、医療保険の見直しを検討される方も多いと思います。もし、現在加入中の保険の保険料と同等の金額で、最新の医療保険に見直しが可能であれば、保障が良くなる訳ですから、保険の見直しを前向きに検討しても良いでしょう♪ ただ、新しく入り直す保険の保険料は、加入時の年齢で決まります。多くの場合、支払い保険料が、見直し前より高くなってしまう場合がありますので注意が必要です! その場合、見直しをせずに、値上がりになってしまう保険料分を貯蓄に回す方が良いかもしれません。

最新の医療保険は、一昔前のものに比べ、その他にも「通院治療も保障」「先進医療も保障」「三大疾病の入院給付金無制限支給」など、保障内容が良くなった商品が数多く発売されています。保障内容、保険料などを総合的に判断し、「見直すメリットが本当にあるかどうか?」しっかり検討しましょう。自分ではよく分からないという方は、ファイナンシャル・プランナー/FPなどの保険のプロに、無料診断してもらうのも楽チンなのでおすすめですよ♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、人気の保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声




おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3