保険は保険料の実質負担額で比較しよう!

 保険料の支払総額・実質負担額について考えてみたことありますか?

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


険を検討する上で一番気になるのは、やはり保険料保険商品を比較する時には、毎月の保険料の金額を見て「高い・安い」を決めがちだと思います。しかし、保険は何十年にも渡っての契約になりますので、毎月の保険料支払い額で判断するのではなく、「支払総額でいくら払うのか?」「実質負担額はいくらになるのか?」を考えて判断する必要があります。保険料を仮に月額1万円支払ったとして、10年で120万円、30年だと360万円にもなります! 長期の契約になればなるほど、保険料の支払総額は、かなりの高額になることを認識しておきましょう。

 

保険料の実質負担額で比較

 

また、保険の契約には、更新型終身型があり、保険料の払い方によって支払い総額は大きく変わってきます。更新型であれば、更新するごとに保険料も上がっていくことを忘れてはいけません。一方、終身型の払込期間には、終身払い短期払いがあります。終身払いを選択すれば、毎月の保険料負は軽くなりますが、亡くなるまで払い続けなければいけません。短期払いだと、毎月の保険料負担は重くなりますが、老後の保険料負担はなくて済みます。終身払い短期払いどちらがいいか一長一短ありますので、保険料の支払総額が最終的にどうなるのか、しっかりと比較して検討しましょう。解約返戻金のある商品の場合は、保険料の支払い総額から解約返戻金を引いた金額が、実質の保険料の負担額になります。将来的なことをしっかりと考えながら、保険料の実質負担がどうなるのか意識して保険選びをしましょう♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です