医療保険の必要性は常に変化!たまには見直しを!

矢印 実録!私の保険見直し体験公開♪
矢印 ご近所の人気保険ショップを簡単検索!
矢印 無料で保険のプロからアドバイスをもらう方法とは?
矢印 気軽に気になる複数の保険を比較する方法とは?
矢印 保険の悩みに答える!Q&A

療保険は、病気やケガで入院や手術が必要になった時に、その経済的負担を保障してくれる保険です。万一の時には、助かる医療保険ですが、実際のところ全ての人に必要なのでしょうか? 日本の公的医療保険(健康保険・国民保険)は、しっかりしていますので、医療費の負担は、最高でも3割です。ちょっとした病気やケガでは、医療保険を使うことは、ほとんどないかもしれません。ただ、大きな病気をした時には、治療法によっては、健康保険がきかないものがあったり、入院期間が長引いて治療費の負担が大きくなってしまうケースがあるのも事実です。どんな人が医療保険で備えをする必要があるのでしょうか?

 

医療保険の必要性

 

まず、貯蓄がしっかりと出来ている人ほど、医療保険の必要性はなくなります。重い心臓病やがんなどになると、治療費は100万円を超えるケースも出てくるかもしれません。貯蓄があまりないという人は、万一の事態に保険で備えることが必要になります。

次に、自分の現在の健康状況やライフスタイルによっても、医療保険の必要性は変わってきます。もし、あなた自身が、タバコを吸う・普段から食生活が不規則・運動不足気味など、自分の健康面に自信がもてないという人は、それだけ病気になるリスクも大きい訳ですから、そんな人には医療保険の必要性があります。また、家族を支える立場にいる人は、いざ病気やケガで入院することになると、仕事が出来なくなって家族の生活が成り立たなくなるかもしれません。医療保険で、ある程度の備えは必要かもしれません。

最後に、お仕事の状況によっても、医療保険の必要性は変わってきます。もしも、あなたが自営業で仕事をされているのであれば、入院・手術となると、治療費の負担だけでなく、収入も減ってしまうことは確実です。もしかすると、医療保険で少し手厚い備えが必要かもしれません。逆に、お勤めの方で福利厚生が手厚い会社に勤めているのであれば、個人で医療保険に加入する必要性は、あまりないかもしれません。

医療保険の必要性は、状況によって常に変化するものです。万一の時に困らないためにも、何年かに一度は、必要性について考えてみる機会をもつようにしましょう。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、人気の保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声




おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3