保険で備える「病気やケガをした時の保障の考え方」

 治療に専念出来るように保険を準備しよう♪

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


険に関するリスクの中で、一番身近で想像しやすいのは「手術・入院のリスク」ではないでしょうか? 実際に今まで、病気やケガで入院して、保険金を受け取ったことがあるという方もいらっしゃると思います。万一の事態が起きた時に、ちゃんと治療に専念することが出来るように、貯蓄だけでは足りない部分を、保険でしっかりと備え、準備しておく必要があります。

 

病気やケガをした時の保障

 

病気やケガで入院した時に、まず一番に心配になるのが、入院が長期となってしまった場合の費用です。入院にかかる費用は、病気の種類や、治療の方法、年齢などによって異なります。生命保険文化センターが、平成25年度に実施いた調査によると、直近の入院時の自己負担費用「1日あたりの自己負担費用」は、平均で21000円/日だそうです。これには、差額ベッド代も含まれており、個室を望まなければ自己負担費用15000円/日程度になります。

一般的には、脳血管疾患や高血圧性疾患、アルツハイマーや精神疾患などは、入院が長くなると言われています。最近は、医療技術の進歩と医療保険制度改革などにより、短期入院・通院治療に移行する傾向にあります。がんは、治療に時間がかかり、入院も長くなるイメージがありますが、短期で退院して通院で治療していくケースも増えています。これからは、入院の保障だけでなく、退院後の通院治療も含めた治療費への保障も考えておく必要があります。

実際には、入院が長期化したとしても、高額療養費制度により、一般的なサラリーマンの方であれば、一カ月の自己負担額9万円前後程度で済みますが、差額ベッド代や食事代などは、全額自己負担となります。また、健康保険の適用とならない先進医療を受けられた場合の費用は、数十万円から数百万円とかなりの高額となり、全て自己負担となります。「どの程度の保障を保険で準備しておくのか?」貯蓄と保険のバランスもよく考えて、万一の備えをしましょう。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です