相続税対策には終身保険の活用が有効!

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


続税の負担は、2015年の相続税改正で、相続税が非課税となる基礎控除の額が変更さることにより、重くなりました。改定前の基礎控除額は、【5000万円+1000万円×法定相続人数】でしたが、改正後は、【3000万円+600万円×法定相続人数】となり、課税の対象となる方の数は増えました。そんなに資産がないと思っていても、マイホームを構えて、預貯金がそこそこあれば、相続税の課税の対象となってしまうかもしれません。出来れば税金の支払いは最小限に抑えたいものです。実は、生命保険を使って、相続税対策をすることが出来ます♪

 

生命保険を活用した相続税対策

 

相続税対策としては、終身保険の活用が有効です。相続する財産から、終身保険の保険料を支払っておくことで、相続税対象の財産が減り、相続税額を減らすことが出来ます。もしかすると、相続額が、基礎控除額の範囲に収まれば、相続税は非課税となるかもしれません。また、死亡保険を相続した場合には、法定相続人1人あたり500万円の非課税枠がもうけられています。例えば、3人の子供が法定相続人だった場合、非課税枠500万円×3人=1500万円が非課税となります。1500万円までの死亡保険金には、相続税を支払わずに受け取ることが出来ます。

2017年4月以降、低金利が続く中で、保険会社の予定利率を下がると予想されており、保険料は値上げされる可能性は高いと言われています。終身保険で相続対策を検討中であれば、保険料の値上がり前の加入がおすすめです。相続税の節税効果の高い保険選びは、保険に詳しいファイナンシャル・プランナー/FPなどから、アドバイスをもらうと良いでしょう♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3