貯蓄性の高い保険の保険料は値上げされることは確実!

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


険会社各社は、2017年4月からの保険料の値上げを発表しています。日銀のマイナス金利政策の影響で、金融庁が決める標準利率が、4月から引き下げられることが決まっていて、保険会社の予定利率(保険料の一部を投資して見込める利回り)も引き下げられます。4月以降、多くの保険会社の貯蓄性の高い保険終身保険個人年金保険養老保険学資保険など)を中心に、保険料が値上げされることは確実です。

 

保険料値上げ

 

この保険料の値上げタイミングで、保険の見直しの必要性を感じている方は、自分の保険をチェックし、考えるきっかけとして捉えるのは良いかもしれません。保険への新規加入や、結婚や子供の出産などで保険の見直しを検討中であれば、保険料が値上がりする前に、急いで検討すべきです。ただ、加入中の保険の保障に問題がなく、見直しの必要性を感じない場合は、無理して保険を変える必要はありません。後で後悔することが無いように、冷静な対応が必要です。「保険料が値上がりするから急がなきゃ!」と焦って保険に契約することが無いようにしましょう! 大手保険険会社各社の保険料の値上げ状況は、以下の通りです。

 

 かんぽ生命保険
4月から全ての保険の保険料を見直す。予定利率は現在の1%から0.5%に引き下げ。貯蓄性の高い終身保険は、1割以上の値上げの場合もある。

 第一生命保険
平準払いの終身保険や養老保険、学資保険の保険料が、2~10%程度引き上げられる。

 日本生命保険
終身保険や個人年金保険の保険料が、2~30%程度引き上げられる。保障期間が有期の3大疾病保険などは、据え置かれる予定。

 明治安田生命保険
終身保険や学資保険の保険料が、5.3~13.8%程度引き上げられる。主力の総合保障商品は、一部値下げされる。

 住友生命保険
保険全体で、保険料が、1~26%程度引き上げされる。医療保険で一部値下げされるものもある。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3