保険見直し用語「解約返戻金」とは?

 解約返戻金とは?

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


約返戻金とは、生命保険を契約期間中の途中で、解約した時に、戻ってくるお金のことです。終身保険学資保険などの貯蓄型の保険は、満期まで続けると、保険料の総払込額よりも解約返戻金の方が多くなります。しかし、生命保険の契約期間は、数十年、終身と長くなります。その間に、家族構成やライフスタイルが変化したり、家計の状況が厳しくなって、保険を続けることが難しくなったり、新しい保険に見直したりすることが、あると思います。途中で解約すると、解約する時期が早ければ早いほど、解約返戻金は少なくなってしまいます。これは、保険会社は、生命保険の契約時にかかる費用(営業担当の手数料、事務手続き費用など)を、毎月の保険料から少しずつ回収していますが、途中で解約すると、回収出来ない費用を解約返戻金から引かれてしまうからです。貯蓄型の保険に加入する目的は、万一の時の保障を確保した上で、子供の教育資金や老後の生活資金の準備するためだったりすると思います。生命保険に加入する時点で、ライフプランをしっかりと立てて、出来るだけ途中解約しなくてよいプランで保険に加入するようにしましょう。

 

解約返戻金

 

解約返戻金には、従来型、低解約返戻金型、無解約返戻金型があります。

従来型

通常の解約返戻金が戻ってくるタイプ。返戻率によって、戻ってくる率が変わります。

低解約返戻金型

保険料払込期間中の解約返戻金を、従来型の70%程度に低く抑えているタイプ。その分保険料は割安になります。保険料の払い込みが終わると解約返戻金は増えるしくみになっています。

無解約返戻金型

解約返戻金が無いタイプ。

 

最近は、終身保険学資保険などで、低解約返戻金タイプの保険が増えてきています。従来のタイプよりも、保険料が割安になるため、途中解約をしないのであれば、お得な保険と言えるかもしれません♪ ただ現在、日銀(日本銀行)のマイナス金利政策により、貯蓄型の保険終身保険個人年金保険、養老保険、学資保険など)を中心に、保険料が値上げされたり、販売中止となる商品も多くあったりするのが現状です。貯蓄型の保険を見直したり、新しく加入を検討する場合は、慎重に保険選びをするようにしましょう。

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です