保険料の負担を限りなく収入の0%に近づけよう!

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


険料の負担は、現在のあなたの手取り収入の何%ですか? 生活に困るほどの保険料負担となっていれば、本末転倒です。一般的には、3~10%程度までが目安とされていますが、負担に感じる金額は、家庭の状況により違ってきます。「子供がいるか?」「ローンを抱えているか?」など、家族構成や家計の状況は、それぞれの家庭ごとに様々です。必要となる保障額も、それぞれの状況で変わってきますし、公的社会保険や、勤務先の福利厚生も関係してきます。実際に「保険料負担は何%が適正か?」は、一般的にこうだからと決めるのではなく、きちんとそれぞれの家庭の状況を把握した上で、必要な保障と保険料のバランスを見ながら考えていく必要があります。必要な保障が得られるのであれば、保険料の負担は、限りなく収入の0%に近ければ近い方がいいことは確かです!

 

保険料負担の目安

 

保険料固定費であることを忘れてはいけません! 数年から数十年、毎月払い続けなければいけません。例えば、手取りで月収30万円の方で、保険料負担が収入の5%であれば、月々の負担は15,000円ですが、20年間保険料を支払えば、トータルの保険料支払額は300万円を超えてきます。保険の営業担当から勧められるまま保険に加入したという方も多いと思いますが、もう何年も保険料を、単に「これくらいなら払えるだろう」という感覚だけで払っているのであれば、一度保険の見直しをしてみることをおすすめします。もしかすると、もう必要の無い保障に保険料を払い続けている可能性もゼロではありません。近年、健康状態で保険料が安くなる保険や、保障内容をシンプルにすることで保険料を抑えることが出来る保険など、お得な保険が数多く発売されています♪ お得な保険を活用して保険を見直し保険料を節約しちゃいましょう♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3