がんの治療費だけでなく収入減のリスクも考えておこう!

矢印矢印矢印 全国1200店舗から… 矢印矢印矢印 ご近所保険ショップ検索


は、日本人の2人に1人がかかり、3人に1人が亡くなると言われている病気。しかし、がんは、医療技術の進歩により、早期発見・早期治療をすれば、治せる病気になりつつあります。がんは、再発するリスクもあり、治療は長期に及ぶことも多く、治療費が高額となってしまうケースも少なくありません。また、最近では、通院により働きながら治すケースも多いと言われています。がん発症後は、治療の影響で、発症前と同じように働けるというわけではなく、勤務時間の短縮や、通院のための休暇も増え、収入減となってしまうケースも多いようです。貯蓄はあまりないという場合は、がんになった時に治療に専念出来るように、がん保険で備えておくことは必要かもしれません。

 

がん保険の必要性

 

がんになった時の治療費は、部位や進行度、治療方法によって変わりますが、数十万円~数百万円もかかることもあります。月の自己負担上限額は、公的医療保険の高額療養費制度により、9万円程度済みますが、治療は長期に及ぶこともあるがんの場合、毎月のように数万円の治療費がかかると、年間の治療費は思った以上に積み重なり、家計に大きな負担となってしまいます。特に公的医療保険の対象とならない重粒子線治療や陽子線治療などの先進医療を受けると、自己負担額は数百万円にもなってしまいます。また、厚生労働省の「2012年 治療と職業生活の両立等の支援に関する検討会」の資料によると、がん発症後の収入が7割以下になったというケースは60%以上、治療のため退職したというケースは20%以上にもなるというデータもあります。住宅ローンや教育ローンなどを抱えていると、収入減は大きな不安となります。

最近のがん保険は、がんと診断された時に受け取れる診断給付金をメインの保障とする保険が、数多く発売されています。診断給付金は、治療費だけでなく、収入減や通院治療の際の交通費などの費用にも充てることが出来ます。収入減の全てをカバーすることは出来ないかもしれませんが、リスクの軽減にはなります。もしもがんになった時に、お金への不安をもつことなく、治療に専念出来るようにがん保険の必要性を考えて見ましょう! がん保険を検討する場合は、無料で相談出来る保険ショップ保険見直し相談サービスが便利♪ 保険に詳しいプランナーさんに相談して、がん保険が自分に必要かどうか、家計の状況も見ながらアドバイスをもらうことが出来るのでおすすめです♪

 

 私の「保険見直し無料相談サービス」での見直し体験談・口コミ公開中!

(サラリーマン40代・ファミリー世帯・子供5人)が、保険見直し無料相談サービスで、ファイナンシャル・プランナー/FPに、保険の見直しを相談した時の内容の音声を公開中♪ 体験談・口コミとして保険の見直しのご参考にしてください!

「保険見直し無料相談サービス」見 直し体験談
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
保険見直し体験の音声


おすすめ 生命保険の比較

 おすすめ 生命保険の比較


 人気生命保険見直しサービスの比較・口コミ
 人気保険ショップの比較・口コミ
 おすすめ 医療保険の比較 ベスト3
 おすすめ 終身保険の比較 ベスト3
 おすすめ 定期保険の比較 ベスト3
 おすすめ 収入保障保険の比較 ベスト3
 おすすめ がん保険の比較 ベスト3
 おすすめ 学資保険の比較 ベスト3
 おすすめ 個人年金保険の比較 ベスト3
 おすすめ 就業不能保険の比較 ベスト3